shopify

アパレルブランドを海外に「無在庫で」販売する方法【Printful×Shopify】

コロナ禍で人々のお家時間が増えた昨今、オンラインでお買い物をする人が増えています。これまでお店での買い物しかしてこなかった人もAmazonや楽天、メーカー直販サイトで購入しているのです。

そんな社会情勢を契機に、新たにネットショップを開設する企業や個人が増えているようです。
実際に、個人〜小規模事業者向けのプラットフォーム「BASE」のストア開設数が2ヶ月で10万増の記録を出したという発表をしていました。

副業が当たり前になった昨今では、物販で稼ぐことに興味があるサラリーマンや主婦の方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、ゼロからブランドを立ち上げ、無在庫でリスクなく世界に商品を販売する方法をご紹介します。

特別なスキルや多額の資金がなくても、クラウドソーシングとEC構築サービス、オンデマンド印刷サービスを使えば、

  • オリジナルブランドの立ち上げ
  • 初期費用を抑えて(数万以内)、在庫リスクを抱えずに事業運営
  • 世界中で販売

を実現することが可能です。

オンライン物販で稼ぎたいサラリーマンや主婦のお方々に読んでいただけると嬉しいです。

アパレルブランドを作る。まずはコンセプトを考える

ブランドコンセプトは今後のブランド運営をする上での羅針盤のような役割となるので、必ず決めましょう。

そもそもブランドってどうやって作るんだっけ?と疑問に思う方もいるかと思いますが、簡単にいうと、ブランドの世界観のことです。まずは難しいことを考えず、自分が作りたいブランドの世界観を言葉にしましょう

例えば、

バーミキュラーのブランドコンセプトは「暮らしをかえる鍋」。

そんなイージートーンのブランドコンセプトは「履くだけのジム」です。

私の場合、「アパレルブランドを作ってみたい」「オリジナルのアニメキャラクターを創ってみたい」という想いを掛け合わせて「着る物語」をブランドコンセプトにしました。

定期的に販売されるアパレルグッズを通して、その物語を消費できるアパレルブランドです。

ココナラでキャラクターデザインの制作

どんな、ブランドを立ち上げるにせよ「デザイン」が必要です。

ブランドロゴや、商品のデザイン、販売するサイトのデザインを作る必要があります。

私の場合、キャラクターのデザインをする必要がありますが、私自身はデザインスキルはありませんし、キャラクターデザインが得意な知り合いもいなかったので、クラウドソーシングサービスの「ココナラ」でイラストレーターさんを探すことにしました。

ココナラでイラストレーターを募集

ココナラとは、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。

プロフィールを見て気に入ったクリエイターにダイレクトに相談もできますが、私の場合は依頼内容を公開し複数のイラストレーターさんからの提案を受けることにしました。

募集した際の内容はこんな感じです。↓

【 デザインイメージ 】
・ターゲット層:英語圏在住の20〜30代男性

<キャラの容姿>
頭の上に狐面をかぶっている。顔は猫顔の可愛い系。
服装はセクシー巫女さんコスプレ。ニーハイソックス(白)に黒のローファー。刀を2つ手に持っている。

<キャラの背景>
JK3年生。ハロウィンの日にひょんなことから異世界転生。
チートなスキルを手に入れて、二刀流剣士として敵と戦いながら成長していく異世界転生系アニメの主人公。

半日程度で、7名の方にご提案いただきました。

イラストレーターさんのポートフォリオを見て、私がイメージしているデザイン性に合う人に絞り、チャットで詳細を話す中で、コミュニケーションが丁寧だった方にお願いすることにしました。

キャラクターデザインの制作!

大雑把な内容で募集をかけていたので、イラストの着彩などデザインに必要なことをヒアリングしていただき、ある程度内容が固まったところで、カラーラフを描いていただきました。

うん。良い感じ!そして、最終的に出来上がったキャラクターがこちらです。

個人的には大満足の仕上がりです。

ココナラの登録はコチラ

mikorin(巫女凛)

Printfulで商品開発(Tシャツデザイン)

実際のアパレル商品の開発には、オンデマンド印刷サービスのPrintfulを使います。

Printfulとはアパレル商品をオンライン上で作成することができ、売れた商品を世界中に発送してくれるサービスです。

合わせて読みたい >> Printfulとは?オンデマンド印刷でドロップシッピング

注文方法はとても簡単で、商品(Tシャツやパーカー、帽子など)を選択肢、デザインを追加し、オンラインストアと連携し、販売するだけです。

世界中に製造拠点を有しているので、世界各地に安く早く届けることができます。

実際には、以下のようにオンライン上の管理画面でぽちぽちとデザインを作っていきます。

Printfulはコチラから無料で登録することができます。

Shopifyでネットショップの構築

ネットショップはECサイト構築プラットフォームのShopifyで構築します。

Shopifyを使う理由は費用を抑えて機能リッチな越境ECサイトを構築することができるからです。
また、先ほどご紹介したPrintfulとも連携することができるのも選ぶ理由の1つです。

合わせて読みたい >> shopifyとは?プロが唸る9つの特徴!評判・口コミもご紹介

Shopifyでやったことは以下の3つです。

  • アカウント登録&基本設定
  • ② 独自ドメインの取得
  • ② 無料テーマ(Dawn)でサイト構築
  • ③ Shopifyアプリ連携
    • オンデマンド印刷サービス(アプリ:Printful)
    • 多言語化(アプリ:Transcy)
    • 通貨対応(アプリ:BEST Currency Converter)

そして出来上がったのが以下のサイトです。

実際のサイトはコチラ

最後に

いかがだったでしょうか。

この記事を読んでいただければ、オリジナルブランド の立ち上げも、そこまで難しくないと感じていただけたのではないでしょうか。

当メディアでは、Shopifyを使ったネットショップ構築方法や、作った後の売上の伸ばし方などをご紹介しています。今後物販で稼ぎたいという方は是非他の記事もご覧下さい。

また、今回ご紹介したストア同様のものを作りたいという方がいらっしゃいましたら、お問い合わせからご相談いただけますと幸いです。

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。