Shopify

Shopifyの商品紹介アプリ3選

インターネットショッピングを行う際に、実際に購入した方の口コミによって購入を検討する場合があると思います。こうした口コミは購入率の向上につながります。

購入者が商品を紹介してくれる仕組みは「アフィリエイト」と呼ばれます。

この記事ではそんなアフィリエイトの仕組みを使ってShopifyの商品紹介ができるアプリを紹介していきたいと思います。

  • Shopifyが気になる方
  • ネットショップ運営に興味がある方
  • 売れるネットショップを作りたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばあなたも売れるネットショップを作成することができますよ。

Shopifyの商品紹介アプリ3選

Affiliatly

Affiliatlyはアフィリエイト機能とアフィリエイターの管理ができるアプリです。

インストール後、すぐにアフィリエイターに専用リンクの発行をすることが可能です。

実際に商品を紹介してもらって、そこから商品が購入されるとアフィリエイターに報酬を支払う仕組みです。

アフィリエイターごとに報酬を設定したり、専用リンクを発行するなど細かな設定が可能なのが特徴。アフィリエイターごとに細かな報酬を設定することができるので、アフィリエイターのモチベーションの維持にもつながります。

さらに、分析機能も充実しているので、アフィリエイトが効果的に機能しているか測定することもできるのです。

報酬の支払いに関しては、手動での銀行振込だけでなく。PayPalを利用した自動化の対応も可能です。

英語で操作をする必要があるものの、シンプルな管理画面で使いやすいアプリになっています。

アフィリエイト連携アプリ

アフィリエイト連携アプリは2020年8月に株式会社ハックルベリーによってリリースされました。

日本のASPと連携し商品の認知拡大と販売促進が期待できます。

日本の会社が作ったアプリなので、完全日本語対応なのが安心ですよね。現在、バリューコマースやA8.netといった大手ASPとの連携が可能になっています。

「LINEショッピング」を始めとするLINEメディアやGoogle広告、各種ポイントサイトや商品比較サイト、各種SEOサイトなど、約350万以上のWebサイトに掲載も可能。

特に2021年2月より連携が始まったLINEショッピングは4000万人を超える、LINE公式アカウントのお友だちにアピールすることが可能です。

導入の仕方に関してはこちらの記事で詳しく紹介していますよ。

▶︎合わせて読みたい「比較|Shopify商品紹介(アフィリエイト )アプリ

Spreader APP

Spreader APPはShopifyでAmazonアフェリエイトが導入できるアプリです。このアプリでは、Shopifyのストアページの中で、Amazonの商品を掲載することができます。

Amazonでは100万点を超える商品から好きな商品をカタログに追加することができます。

またアフィリエイトとは別に、ドロップシッピングソースとしてSpreader APPを利用することができます。

ドロップシッピングとはネットショップでお客様が商品を購入した場合に、商品の発送(場合によっては請求も含む)を、販売したネットショップ運営者ではなく、メーカー等が直接行う販売方式のことです。

Amazonの商品をShopifyのストアにインポートし注文が入ると、Amazonが発送手続きを担ってくれるので、無在庫販売を行うことができます。

そもそも商品紹介(アフィリエイト)とは?

アフィリエイトとは「成果報酬型の広告」のことを指します。

アフィリエイトの仲介サービスを行うASPに登録することで、アフィリエイターと呼ばれる方々があなたの商品をホームページやブログなどで紹介してくれます。

そしてそのホームページやブログを見た人が商品を購入すると、成果報酬としてアフィリエイターに報酬が入ります。

商品が購入されるまでは、広告費を打つなど料金がかからないので、費用対効果が高いサービスと言えるでしょう。

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトのメリットとしては、先ほども言ったように費用対効果が高い点にあります。

他の広告施策の場合、商品が売れる売れないにかかわらず商品を紹介することで莫大なコストが発生してしまいますよね。

しかし、アフィリエイトなら成果報酬型で無駄なコストがかかりません。初期費用も少額で済むので、効率の良い方法と言えるでしょう。

▶︎合わせて読みたい「Shopifyでの広告施策のそれぞれの効果を解説

また、商品の認知拡大をさせるにはアフィリエイトは良い施策と言えます。

最初に言ったように口コミでの商品の評価は誰でも気になりますよね。アフィリエイトで紹介する商品はそれを利用している人が行うのが一般的なので、リアルな口コミをユーザーに見せることができます。

反対に、商品の紹介内容はアフィリエイターが決めるので意図しない商品の情報が掲載され、ブランドのイメージが下がってしまうというリスクがあります。この点はデメリットと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。本日はShopifyで実装できる商品紹介(アフィリエイト)アプリについて紹介していきました。

本日紹介したアプリを利用することで、あなたの商品をアフィリエイターによって紹介してもらうことができます。

ブランドイメージが下がる可能性がゼロではありませんが、商品認知を高めたり、効率よく商品の宣伝が行えるなどメリットの多いアフィリエイト。

ぜひあなたのブランドでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

▶︎Shopifyへの登録がまだの場合はこちらをチェック!

Shopifyでビジネスを始めよう!

現代において、「売れるネットショップ」制作・運用するのであれば、Shopifyが最強!と言えるでしょう。

Shopifyを始める方法は自分で作る「自作」か、外部の専門家に開発依頼する「外注」の選択肢があります。

お金をかけずにコツコツと始めたい方は「自作」を、時間をかけずに早くビジネスを始めたい方は「外注」をおすすめします。