shopify

比較|shopify配送アプリ【国内発送・業務効率化】

Shopifyの配送アプリはコストが安いにもかかわらず、オンラインストアの重要な要素である配送業務を行うことができます。

本日はそんな配送アプリについて紹介しています。

  • Shopifyが気になる方
  • 配送業務の負担を減らしたい方

これらに当てはまる方はぜひこの記事をチェックして下さい。この記事を読めば、あなたも配送業務の負担を減らすことができますよ。

Shopifyの配送業務

Shopifyでは、配送業者の指定や配送料の設定などを細かくカスタマイズしていくことが可能です。

送料の設定の仕方は「送料無料」「実費を請求」「定額送料」から設定ができ、その決め方に関してはこちらの記事で解説しています。

物流システムを利用すれば業務を委託することもできます。様々な物流サービスがありますが、コストがかかってしまうのがネックですよね。

そこでおすすめなのが、アプリです。Shopifyのアプリは6000種類以上あり、機能のカスタマイズをしていくことができます。

配送に関しても、管理系のアプリや配送料の計算ができるアプリ、ラベル作成ができるアプリなど様々なものがあります。自分のブランドに必要な機能だけを補うことでコストを大幅に抑えることができるのです。

ちなみに、物流サービスについて興味がある方は、こちらの記事で詳しく紹介していますよ。

比較|shopify配送アプリ

Ship&Co

Ship&Coは配送業務の一括管理ができるアプリです。Shopifyで注文が入るとリアルタイムで同期され、注文ごとに送り状とインボイスをワンクリックで発行することができます。

その他、出荷ラベルや請求書もワンクリックで発行。出荷が完了するとメールを自動送信してくれます。

提供している配送業者は国内だと以下の通り。

  • ヤマト郵便
  • 佐川急便
  • 日本郵便

料金プランは、1出荷あたり0.25ドルの従量課金制、もしくは月額9ドルの定額課金制となっています。

海外配送も可能で、操作も簡単なのが特徴です。日本の会社が作ったアプリで、完全日本語対応なのも安心ですよね。初回14日間は無料で利用することもできますよ。

Order Printer

Order Printerは明細や領収書などといった配送時に必要な書類を印刷することができるアプリです。

会社のロゴをプリントしたり、独自のフォーマットにカスタマイズして保存しておくことが可能。

膨大な書類を大量に印刷することができ、業務効率を大幅にアップすることができます。

フリープランは月に50件までの注文に対応していて、さらに多く注文がある場合は課金していく仕組みとなっています。

Easy Rates Japan Post

Easy Rates Japan Postは日本郵便の配送に特化したアプリです。

日本の会社が提供しているアプリで、完全日本語対応。料金は月額9.9ドルとなっています。

海外発送も可能で、面倒な海外の配送料の計算を自動で行ってくれます。全ての料金が日本郵便のサーバーとリンクされているので、常に最新の料金が適用される仕組みとなっています。

日本郵便での配送を行いたい方におすすめのアプリです。

配送日時指定

配送日時指定はその名の通り、配送の日時指定ができるアプリです。

日本向けアプリで完全日本語対応可能。

このアプリを利用することで、ユーザーがカートのページから配送日時を指定することができます。

その他、長期休暇のため配送を受け入れたくない日にちを指定できたり、置き配なども選択可能です。

月額9.8ドルで利用可能。初回14日間は無料で使うこともできます。

配送方法が柔軟になることで、顧客満足度の向上が期待できます。忙しいビジネスマンをターゲットとしている事業者は積極的に取り入れていきたいですね。

MassFulfill

MassFulfillは注文情報の一括管理や、出荷通知の一斉送信が行えるアプリです。

短時間で大量の注文を処理していくことができ、業務効率を大幅にあげることができます。

アプリは英語のみの対応となっていますが、無料で利用できるので、注文数が多いストアにはもってこいのサービスと言えるでしょう。

オンラインショップ運営において配送業務が重要な理由

オンラインショップ運営において配送業務はとても重要です。

それは直接お客様の満足度に関わる業務だからです。

例えば配送時に商品に傷をつけてしまった場合、せっかく商品の到着を心待ちにしていたお客様はガッカリするでしょう。

梱包やラベル貼り付けが雑なのも同様です。

とはいえ、大量の注文に対して1つ1つ梱包したり、管理をしているのは大変です。

アプリをうまく活用して、丁寧に効率よく配送業務をこなしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか。本日はShopifyで実装できる配送アプリに関して比較をしていきました。

配送アプリを利用することで、大変だった配送の業務負担を減らすことができました。

外部の物流サービスを利用するよりもコストを抑えることができ、必要な機能だけをカスタマイズすることができるShopifyの配送アプリ。

ぜひあなたも利用してみてはいかがでしょうか。

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。