Shopify

おすすめのShopifyテーマとアプリ【アパレル編】

Shopifyには100種類を超えるテーマと6000種類ものアプリがあります。
それぞれのテーマやアプリには特徴があり、業種ごとに向いているものも!

そこで業種別におすすめのテーマとアプリを紹介していきます。
今回ピックアップするのはアパレルです。

アパレル業界におすすめのテーマとアプリを事例も踏まえて紹介していきます。

  • Shopifyが気になる方
  • アパレルのネットショップを始めたいと思っている方
  • Shopifyのおすすめテーマやアプリが知りたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。

これを読めばShopifyでのおすすめアプリやテーマが丸わかりです。

【事例ごと】アパレルにおすすめのテーマとアプリ

Shopifyでネットショップを運営している実際のショップでどんなテーマやアプリが利用されているのかをみていきたいと思います。

使用しているテーマとアプリに関しては、Google Chromeの拡張機能「Koala Inspector」を使用して調べました。

ショップ名使用テーマ使用アプリ
17kgEnvy・Affiliatly Affiliate Marketing
TinyIMG SEO & Image Optimizer
SMS {Email} Web push Firepush
Instafeed ‑ Instagram Feed
・Product Labelsby Smartify Apps
・Recently Viewed Productsby MLVeda
・Also Bought • Cross Sell
・Lucky Orange Heatmaps & Replay
・Also Bought • Cross Sell
Loox Product Reviews Referrals
COHINA(コヒナ)CaliforniaEmail Template Editor
Loox Product Reviews Referrals
・Cross Sell Related ProductsWishlist Proby CartKitBold Bundles
・Omnisend Email Marketing
TinyIMG SEO & Image Optimizer
SMS {Email} Web push Firepush
Instafeed ‑ Instagram Feed
A Bathing ApeDebutEmail Template Editor
SMS {Email} Web push Firepush
TinyIMG SEO & Image Optimizer
・GeoIP Country Redirect
・Smile: Rewards & Loyalty
・Shogun Landing Page Builder
・Mobile App Builder
・Promotion Popup

韓国レディースファッション通販「17kg」

「17kg」は「Envy」という有料テーマを使用しています。「Envy」は定期的なプロモーションや注目の商品を表示するのに優れています。マルチレベルのメニューで商品が探しやすく、商品にカーソルを合わせると商品詳細を見ることも可能。

モバイルでも見やすく設計されているので、スマホファーストな若い年代をターゲットとしているアパレルにおすすめのテーマです。

アプリは表にあるように様々なものを利用していますが、その中でも注目したいのが「Instafeed ‑ Instagram Feed」です。Shopifyにインスタグラムの投稿を表示することができるアプリです。

今やネットショップとSNSは切っても切れない関係となっています。特にアパレルはテキストでの商品紹介やレビューよりも、写真や動画などがきっかけで購入する層が多いです。

だからこそ、写真や動画がメインコンテンツであるインスタグラムとの相性が良いのです。

合わせて読みたい>>Shopify(ショッピファイ)と instagramを連携する方法

この「Instafeed ‑ Instagram Feed」は投稿された写真に商品のタグをつけて、インスタグラムから商品を購入することも可能。無料版もあるので、気軽に利用できますね。

低身長向けアパレルサイト「COHINA(コヒナ)」

「COHINA」で利用されているテーマは「California」です。「California」はシンプルかつエレガントなテーマで、スライドショーなども豊富。コレクション機能も充実しているユーザーファーストな有料テーマになっています。

「COHINA」でも様々なアプリが使われています。「Omnisend Email Marketing」はShopifyでメルマガを配信することができるアプリです。

ネットショップでは、実店舗とは異なりお客様とのコミュニケーションが取りづらいです。
しかし、お客様とのコミュニケーションはとても重要です。

ネットショップでもお客様の身近な存在になり、お客様に好印象を持ってもらえるのがメルマガの魅力なのです。

「Omnisend Email Marketing」では新商品情報や売れ筋商品の紹介メルマガはもちろん、カートに入ったままの商品のリマインドメールを送ることも可能。

さらに注文後の配送状況もお知らせすることができるのです。

原宿発のファッションブランド「A Bathing Ape」

「A Bathing Ape」で利用されているテーマは「Debut」という無料テーマです。Shopifyに登録されているテーマで、シンプルなので使い勝手が良い人気のテーマです。

自由にカスタマイズもしやすいので、シンプルですがオリジナリティ溢れるショップを作ることができます。

レビューやホームページビデオ、プロモーションバナーにスライドショー、予測検索など充実の機能が備わっていますよ。

「A Bathing Ape」のアプリの中で、注目したいのが「Promotion Popup」です。

「Promotion Popup」はShopifyでのショップにポップアップを表示させることができるアプリです。
ネットショップでポップアップを表示させるのは、ユーザーのかご落ちを防止するのに効果的です。

Promotion Popupではポップアップを表示するページを決めたり、様々な種類のポップアップを作成することができます。例えばメルマガの登録に誘導したり、クーポンやカウントダウンなども可能。

無料で利用できるので、ぜひ活用したいですね。

アプリは複数登録するのがおすすめ

3つのブランドで導入しているアプリを見ていきましたが、どのブランドも複数のアプリを導入していましたね。

Shopifyのアプリは1つの機能に特化しているものが多いので、複数のアプリを組み合わせることで様々な機能を使うことができるようになります。

ちなみにどのブランドも導入していたアプリはこちらでした。

  • TinyIMG SEO & Image Optimizer
  • SMS {Email} Web push Firepush

また、「Loox Product Reviews Referrals」は2社で利用されていましたね。

「TinyIMG SEO & Image Optimizer」と「Loox Product Reviews Referrals」に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか。本日はShopifyのテーマとアプリのうち、アパレル業界にフォーカスして実際の事例を元におすすめを紹介していきました。

テーマは有料のものと無料のものがあり、テーマごとに使える機能が違っていましたね。
無料のテーマでも今回紹介した「Debut」のように十分な機能が使えるものもあります。

合わせて読みたい>>【業種・目的別】Shopifyおすすめ無料テーマを紹介【事例付】

アプリに関しては複数を組み合わせていくことが重要でした。アパレル業界に人気のアプリは「TinyIMG SEO & Image Optimizer」や「SMS {Email} Web push Firepush」などでしたね。

ぜひこの記事を参考にテーマ選びやアプリ選びを行ってみてくださいね。

▶︎Shopifyを始める

Shopify 14日間 無料体験

ネットショップで稼ぎたい方におすすめなのがShopifyです。

ブランドイメージや目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。まずは無料体験してみて下さい。