shopify

比較|shopifyでデジタル商品を販売できるアプリ

人気のECプラットフォームShopifyはデジタル商品も販売することが可能です。

デジタル商品の販売は、商品管理や販売が有形商品に比べ簡単・利益率も高いといったメリットがあります。

本日はそんなデジタル販売に関して、どうしたらShopifyで販売することができるのかなどを徹底解説していきます。

  • Shopifyが気になる方
  • オンラインショップを始めたい方
  • 自分のスキルを商品化したい方
  • デジタル商品販売に興味がある方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めば、あなたもデジタル商品を販売する方法がわかりますよ。

デジタル商品とは

デジタル商品とは、在庫を持たずに販売することができる無形商品のことを言います。情報商材や動画、音楽、電子書籍、PDFなどをダウンロードする形式です。

デジタル商品のメリット

デジタル商品のメリットは以下の通りです。

在庫管理の必要がない

オンラインショップでは在庫切れを防ぐために、倉庫を利用したりと十分な在庫を保持する必要がありますが、デジタル商品にはその必要がありません。

配送料や在庫管理システムなどのコストを抑えることもできますよ。

合わせて読みたい>>ドロップシッピングで稼ぐ為の7つのステップ【Shopifyで無在庫販売】

利益率が高い

商品原価がかからないので、商品の売り上げのほとんどが利益になります。また、先ほども言ったように配送の手間もないので、業務効率をあげることも可能です。

販売方法が柔軟

デジタル商品は、無料配布や、月額のサブスクリプション方式、期間限定キャンペーンなど、有形の商品よりも販売方法が柔軟です。

様々なマーケティング施策や広告施策を試すことができるのもメリットと言えるでしょう。

合わせて読みたい>>Shopifyでの広告施策のそれぞれの効果を解説

shopifyでデジタル商品を販売できるアプリの比較

アプリ料金コンテンツ最大ストレージ容量メリットデメリット
Digital Downloads無料全般5GB・シンプル 
・扱いやすい
・日本語非対応
・機能は最低限
SendOw9ドル〜全般15GB機能充実日本語非対応
FetchApp無料プランと
有料プランあり 
全般5GB1つの商品に複数ファイルの添付が可能日本語非対応
Single Music無料音楽 ー ・音楽素材に特化
・商品ページにサンプルとしてクリップを入れれる
日本語非対応
Sky-point無料プランと
有料プランあり
ファイル・動画25GB会員制プログラムの作成に向いている日本語非対応

Digital Downloads

Digital Downloadsは無料で利用することのできるShopify公式のアプリです。デジタルコンテンツ全般で利用することが可能。アプリの機能もシンプルで初心者でも扱いやすいです。

ただし、日本語には非対応なので、適宜翻訳アプリなどを利用することをおすすめします

SendOwl

SendOwlは有料のアプリですが、機能が充実しています。ライセンスコードの発行やDropboxへのダウンロード、ビデオのストリーミングなど。

料金は以下の通りです。(30日間の無料体験あり)

ベーシック9ドル10製品、1 GBストレージ、カスタマイズ
スタンダード15ドル30製品、PDFスタンピング、カスタマイズ、3GBストレージ
プレミアム24ドル100製品、PDFスタンピング、ビデオストリーミング、カスタマイズ、5GBストレージ
ビジネス39ドル250の製品、PDFスタンピング、ビデオストリーミング、カスタマイズ、権限を持つ複数のユーザー、15GBのストレージ

こちらも日本語非対応となっています。

Single Music

Single Musicはその名の通り音楽のデジタル商品販売にぴったりのアプリです。商品ページにサンプルとしてクリップを入れることも可能です。さらにライブストリームのチケット販売などもできるようになっています。

無料で使えて、口コミ評価も高いサービスとなっています。

FetchApp

FetchAppは無料プランと有料プランのあるサービスです。コンテンツ全般に向いていて、無料プランでは5MBまで利用することができます。

SendOwlと比べると機能は落ちますが、1つの商品に複数のファイルを添付することができたりと便利な機能が揃っています。

無料プラン5MBのストレージスペース1日あたり25件の注文に制限
5ドルプラン50MBのストレージスペース無制限の注文と帯域幅
10ドルプラン2GBのストレージスペース+独自のストレージを使用無制限の注文と帯域幅
20ドルプラン5GBのストレージスペース無制限の注文と帯域幅

Sky-point

Sky-pointは会員制プログラムを作りたい人におすすめのアプリです。

アカウントページを作成して、購入したお客様はそのサイトにアクセスすることが可能です。そこではファイルデータやストリーミングビデオを配信することが可能です。

1つの製品に複数のファイルまたはビデオを添付でき、フォルダで整理することが可能。日本語非対応なので注意してください。

料金は以下の通りです。

無料2MBのストレージスペース
ブロンズ15ドル1GBのストレージスペース 20GBの帯域幅
シルバー30ドル5GBファイルストレージ 100GBの帯域幅
ゴールド75ドル25GBファイルストレージ 250GBの帯域幅

まとめ

いかがでしたか。本日はデジタル商品を販売する際に使えるShopifyのアプリを比較していきました。

無料のものから有料のもの、コンテンツ全般に利用できるものから特化型まで様々なアプリがありましたね。

デジタル商品は在庫を抱えずに、あなたのスキルを販売することのできる販売方法です。ぜひ今回紹介したアプリを利用してShopifyでデジタル商品の販売を始めてみてはいかがでしょうか。

▶︎Shopifyに登録する

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。