Shopify

Shopifyでドロップシッピングしよう

ドロップシッピングは在庫を持たずに商品を販売することができるEコマースの一種です。

ヨーロッパを中心に近年人気のサービスであり、ネットショップ初心者さんや副業を始めたい方にぴったりのサービス。

本日はそんなShopifyでできるドロップシッピングを紹介していきます。

これを読めばEコマースの新たなトレンド、ドロップシッピングについて丸わかりですよ。

合わせて読みたい >> ゼロからブランドを立ち上げ、海外で無在庫販売する方法【Printful×Shopify】

ネットショップに必要な業務は

そもそもネットショップ運営に商品・集客・販売・物流・管理の要素です。

この中でも商品や集客に力を注いでいくべきなのですが、物流や管理に時間を取られすぎて苦労してしまうネットショップ初心者さんが多いのです。

それだけ物流や在庫管理などの要素はネットショップ運営の中でも時間と労力がかかる業務なのです。

あわせて読みたい>>【知らなきゃヤバイ】Shopifyで失敗する人の特徴とは?【商品・お金・時間・集客がミソ】

そんな在庫管理や発送作業の負担をなくせるのが本日紹介するドロップシッピングです。

ドロップシッピングとは

ドロップシッピングは在庫を持たずに商品を販売することができるEコマースの一種です。

ショップ事業者が仕入れ費用の負担や在庫保管管理などをせずに気軽にネットショップを開設することができるということで注目されています。

ショップ事業者は在庫を持っている業者と連携を行い、注文が入ったらお客様の注文の詳細を送ります。

そしてその業者からお客様の元へ商品が発送されるのです。

Shopifyでのドロップシッピング

Shopifyでのドロップシッピングする方法をいくつか紹介します。

DSPを利用する

DSPはドロップシッピングのサービスを提供している業者のことで、このサイトでショップ事業者とサプライヤーをマッチングさせることができます。

登録は名前や住所、メールアドレスなどを入力するだけです。

ShopifyアプリOberloを利用する

Shopifyでドロップシッピングを行う際におすすめなのがOberloというアプリです。

Oberloではたくさんある商品ラインナップから気になる商品を自分のストアに追加し販売を行うことができます。

ドロップシッピングだからこそ、もちろん在庫の確認や倉庫の管理を行う必要は一切ありません。商品の梱包業務や出荷業務も不要ですよ。

数回のクリックだけであなたのネットショップに商品を追加することができるのです。

気になる方はShopifyのアプリストアから口コミなどをチェックしてみて下さいね。

ドロップシッピングのメリット

低コストでネットショップをスタートできる

Shopifyは月額29ドルから利用できますが、実際には在庫の確保や倉庫の確保、梱包材や在庫管理費などある程度のコストがかかってしまいます。

一方、ドロップシッピングでは在庫管理などにかかるコストをカットして、効率よくお客様に商品を届けることができるのです。

ショップの集客やマーケティングに力を注げる

ネットショップをスタートさせたばかりの時は、なかなかショップにアクセスしてもらうことができません。

ショップを多くの人に知ってもらうためにSNSで宣伝したり、Google検索で上位表示されるようにSEO対策を行っていく必要があります。

商品や管理、物流の部分に注いでいた時間をカットできる分、ネットショップにとって重要な要素である集客に力を注ぐことができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

副業でも始められる

在庫を持たずに始めることができるドロップシッピングは、副業としてもおすすめです。インターネットさえあればいつでもどこでも簡単に始めることができますよ。

Shopifyでのネットショップ開設の仕方は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。参考にして下さい。

越境ECにもおすすめ

ドロップシッピングは世界中で行うことができます。海外への発送って面倒ですよね。そういった部分を気にせず世界中の人に商品を届けることができるので、越境ECを始めたい方におすすめですよ。

合わせて読みたい>>【越境ECの始め方】Shopifyで海外販売しよう!多言語化や決済対応も便利!

ドロップシッピングのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。ドロップシッピングのデメリットを紹介します。

競合が多い

ドロップシッピングできる商品は、他の人もドロップシッピングしている可能性が高いため競合が多い可能性があります。

いかに商品をマーケティングできるか、ショップに集客を集められるかが重要です。

ネットショップにおける集客の方法としてはSEO対策と広告施策があります。近年ではSNSを利用した宣伝方法も主流になってきているので、うまく取り入れてください。

合わせて読みたい>>EC運用でSEOを意識するならShopify(ショッピファイ)が有利な理由
合わせて読みたい>>Shopifyでの広告施策のそれぞれの効果を解説

商品のクオリティや配送のクオリティがショップの評価に直結する

商品発送や在庫管理をサプライヤーが行っていることはお客様はもちろん知りません。

だからこそ、サプライヤーがお客様の信頼を失う失敗をしてしまったとしても、その評価はあなたのショップの評価に繋がってしまうのです。

「梱包が悪かった」

「配送が遅かった」

そのようなお客様からの声は、すぐにサプライヤーに伝達し改善を行うようにしましょう。

反対に丁寧でスピーディーな業務をしてもらった際には、ショップの評価が高まります。サプライヤーを選ぶ際は、信頼のおける業者に依頼するようにしていくことが重要です。

まとめ

いかがでしたか。本日はShopifyでできるドロップシッピングについて紹介していきました。

ドロップシッピングは集客に力を注ぎたいネットショップ初心者さんや、副業などで気軽にECサイトを運営したい方におすすめのサービスでした。

Shopifyなら登録して14日間は無料で利用することができます。

これを機会にドロップシッピングを始めようと思った方はぜひShopifyでスタートしてみてはいかがでしょうか。

▶︎Shopifyをスタートする

Shopify 14日間 無料体験

ネットショップで稼ぎたい方におすすめなのがShopifyです。

ブランドイメージや目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。まずは無料体験してみて下さい。