shopify

Shopify(ショッピファイ)のエコシステムって何?

自然

Shopifyのエコシステムは、Shopifyが重要視しているパートナーと協力してShopifyを発展させていく制度のことです。

今回はそんなShopifyのエコシステムに関して、どのようなものなのかや、どういった種類があるかなど徹底解説していきたいと思います。

  • Shopifyに興味がある方
  • Shopifyパートナーについて興味がある方
  • Shopifyがなぜここまで発展しているのかを知りたい方

そんな方はぜひこの記事を読んでいただければと思います。これを読めば、Shopifyの戦略であるエコシステムについて丸わかりですよ。

Shopify(ショッピファイ)のエコシステムって何?

Shopifyのエコシステムは、パートナーという導入支援企業を設け、マーチャント(出店者)と協力していく戦略のことです。

そもそもエコシステムというワードを初めて耳にした方もいるかと思いますので、簡単に説明します。

エコシステムとは元々は生態系の用語で、生き物や植物がお互いに依存をしながら生態系を維持することを指します。それがITや通信業界において、業界や製品をお互いに連携させることで大きな経済圏を構築していく言葉として使われるようになりました。(参考:エコシステムとは?仕事でよく耳にするキーワードの解説

Shopifyは、2016年から17年にかけての収益が1.7倍に伸びていますが、パートナーの収益は約1.9倍とShopifyの収益を上回るほど発展しています

このように、パートナー制度を設けるShopifyは、エコシステムで発展していったビジネスと言っても過言ではありません。

そもそもShopifyとは

shopify

Shopifyはカナダ発のオンラインショップ作成サービスで、世界175か国、のべ100万店舗以上で使われています。その流通総額は17兆円にも及ぶということ!

人気の秘密は、デザインテンプレートで簡単にECサイトを作成できる一方、本格的にECサイトをカスタマイズしていくこともできる点。HTMLやCSSでのサイトの編集ができるのはもちろん、アプリを導入することで細かい機能の拡張まで行えるのです。

当サイトではそんなShopifyに関する様々な記事をシェアしています。

特にデザイン面は、実際にShopifyでショップを運営しているブランドの事例を業種別に紹介しているので、ぜひそちらを参考にして下さいね。

Shopifyパートナーとは

shopify-partner

パートナー制度は、Shopifyと契約を結んだ企業や個人が、Shopifyに関するの情報の発信などをすることで、Shopifyから収益をもらう制度のことを指します。

Shopify側は世に向けて宣伝をするができ、パートナー側は報酬を獲得することができる…。まさにWIN-WINのシステムと言っても過言ではないでしょう。

こちらの記事では、Shopifyパートナーを7つ紹介しているので、気になる方は合わせて読んでみて下さい。

Shopifyパートナーになったらできること

指を刺している子供

Shopifyパートナーになったらできることは以下の通りです。

  • Shopifyパートナーのロゴの使用
  • Shopify アカデミーの無料受講
  • 無料のストア作成、カスタマイズ、管理
  • パートナー専用の管理画面

Shopifyパートナーの種類

女の人

Shopifyパートナーにはいくつか種類があります。

  • アフェリエイトパートナー
  • 構築パートナー
  • アプリ開発パートナー
  • テーマ開発パートナー

アフェリエイトパートナー

アフェリエイトパートナーは専用のリンクを通してお客様がShopifyを登録すると、その月額の100%が2ヶ月間パートナーに支払われる仕組みのことです。

構築パートナー

オンラインショップを作成したいと思っているお客様に対してShopifyでの構築をお手伝いすることを指します。クライアントがShopifyに払う金額の10%〜20%が収益として定期的にもらえます。

Shopifyエキスパート

ShopifyエキスパートはShopifyパートナーの上位にあたる称号のこと。Shopifyパートナーとして新しいオンラインショップを5個以上作成すると申請が可能に。審査を通過後なることができます。

Shopify Plusパートナー

さらに上位にあたるShopify Plusパートナーという制度も実はあるのです。

Shopify Plusの構築実績が多い会社のうちShopifyから認められるとShopify Plusパートナーになることが可能に。ただし日本でもまだ数社ほどしかいないので、Shopify Plusパートナーになるのは高いハードルを超えなければならないでしょう。

テーマ開発パートナー

テーマ開発パートナーはShopifyのテーマを作成、それをストアで販売することで報酬を獲得することができます。テーマに対する責任の所在で、売上の50%もしくは70%がパートナーに支払われます。

アプリ開発パートナー

アプリ開発パートナーはShopifyのアプリを制作、それをストアで販売することで報酬を得られる制度のこと。売り上げの80%が収益となります。

まとめ

森

本日はShopifyのエコシステムについて、その種類を見ていきました。

ShopifyのエコシステムはShopifyパートナーと言い、様々な種類のパートナープログラムがありましたね。難易度の低いものから、Shopify Plusパートナーなど一部の企業のみがなることのできるハードルの高いものもありました。

そんなShopifyパートナーは今後より発展していくこと間違いなし。そしてShopifyもShopifyパートナーと一緒に拡大していくことは間違いないですね。

▶︎Shopifyを始める

今なら14日間無料!