Shopify

比較|Shopifyでページビルダーアプリ

Shopifyには6000種類にも及ぶアプリがあり、機能の拡張をしていくことが可能です。

特にページビルダーアプリを利用することで、本格的でオリジナリティ溢れるサイトの装飾ができるようになります。

本日はそんなShopifyで実装できるページビルダーアプリを比較していきたいと思います。

  • Shopifyが気になる方
  • Shopifyのアプリについて知りたい方
  • ページビルダーアプリについて知りたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばあなたのネットショップにもページビルダーアプリを実装することができますよ。

ページビルダーとは

ページビルダーとは固定ページなどのレイアウトを分割したり、画像スライダーや見出し、キャッチフレーズ、タブなどを挿入してページデザインを変更することを指します。

主にドラッグ&ドロップで直感的に操作ができ、HTMLやCSSなどのコーディング知識は不要。

初心者でも簡単に扱うことが可能です。

Shopifyではテーマと言われるデザインテンプレートを選択し、全体の装飾ができます。もちろんそれだけで本格的なネットショップのデザインを構築することが可能です。

しかし、同じテーマを選んだストアが似たようなデザインになってしまう可能性があります。そこで使えるのがページビルダーアプリ。ページビルダーアプリでオリジナリティ溢れるデザインの構築ができるのです。

Shopifyでページビルダーアプリ

PageFly

PageFlyはShopifyの代表的なページビルダーアプリの1つです。商品ページ、コレクションページ、LPページ、FAQページ、ブログページなどを作成することができます。

無料プランではページタイプごとに1ページのみの作成が可能ですが、有料プランを利用することで作成できるページ数が変わります。

プラン名月額費作成可能ページ数
FREE無料各1ページ
SILVER19ドル 固定ページ:20ページ 
固定ページ以外:各2ページ
GOLD39ドルホームページ:5ページ 
パスワードページ:5ページ 
それ以外:各30ページ
PLATINUM99ドル無制限

口コミが良く、日本語での設定も可能。他の有料系のページビルダーアプリと比較すると機能は劣りますが、無料プランがあるのが最大の特徴です。

商品数が少ないネットショップや、規模が小さいストアにおすすめです。

Shogun Landing Page Builder

Shogun Landing Page BuilderはPageFlyと同じぐらい知名度が高いアプリです。商品ページやコレクションページ、LP、FAQページ、お問い合わせページ、ブログなどを作成することが可能です。

料金プランは3種類で、1番安いBUILDのプランでは25ページまで作成可能。

プラン名月額費作成可能ページ数
BUILD39ドル25ページ
MEASURE99ドル250ページ
OPTIMIZE149ドル350ページ
TEAM299ドル500ページ

口コミ評価が高く、SEO対策や分析の機能も充実しています。有料プランのみですが無料で10日間利用することもできますよ。

ポップで可愛いショップを展開するPIPCORN(ピップコーン)もShogun Landing Page Builderを利用しています。

サイトに動きがあり、ブランドの特徴が現れている唯一無二のデザインが特徴です。

GemPages Flexible Page Builder

最後に紹介するのはGemPages Flexible Page Builderです。商品ページやLP、料金ページ、ブログページなどが作成できます。

プランは3種類で、最も安いSTARTERのプランでも無制限でページ作成可能です。

プラン名月額費
STARTER 15ドル
PROFESSIONAL29ドル
ADVANCED59ドル

10日間の無料体験ができ、その期間中に作成したページは無料期間終了後に解約してもそのまま残しておくことができます。

有料プランのみしかありませんが、Shogunよりもコストを抑えることができるのが大きな特徴です。

ページビルダーアプリのメリット

LPの制作が迅速に行える

ページビルダーアプリは特にShopifyでLPを作成する際に活用することができます。

広告施策では商品1つずつに単一のLPページを設け、その商品広告を見た人がアクセスをすることで、コンバージョンを獲得することが有効です。

しかし、LPページを1からコーディングしていくのは大変ですよね。このページビルダーアプリを利用すれば簡単に迅速にLPページを作成していくことが可能です。

オリジナリティ溢れるデザインを作れる

ページビルダーアプリを利用することで、オリジナリティ溢れるストアをデザインすることができます。

通常そのようなオリジナリティ溢れるデザインを構築しようと思うと、専門的なコーディング知識が必要です。初心者では難しく、サイト制作会社に依頼する人も多いでしょう。

しかし、ページビルダーアプリならコーディングは必要なし、ドラッグ&ドロップのみで簡単にサイトの装飾が可能なのです。

まとめ

いかがでしたか。本日はShopifyで実装できるページビルダーアプリを紹介していきました。

ページビルダーアプリを利用すれば、テーマだけでは難しかったよりオリジナリティ溢れるデザインを簡単に構築していくことができました。さらにLPページなどの作成も簡単に行えましたね。

導入は簡単で、どのアプリも無料で利用できる期間がありました。気になった方はまずは登録して見て体験してみることをおすすめします。

ぜひあなたにぴったりのページビルダーアプリを見つけてくださいね。

▶︎Shopifyへの登録がまだの方はこちらから

Shopify 14日間 無料体験

ネットショップで稼ぎたい方におすすめなのがShopifyです。

ブランドイメージや目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。まずは無料体験してみて下さい。