shopify

実店舗とネットショップを連携させるShopify(ショッピファイ) POSとは

黄色と青

Shopify POSは実店舗とネットショップを連携させることができるPOSアプリです。

今回はこのShopify POSについて詳しく解説していきたいと思います。

  • これからECサイトを始めようと思っている方
  • ShopifyでECサイトを作った方

これらに当てはまる方に書かれた記事となっています。

「実店舗とネットショップを連携させるメリットって何?」

「今の時代にあったビジネスモデルって何?」

「どうすればコアなファンやリピーターを獲得できるの?」

これらの疑問をお持ちの方は必読ですよ!

実店舗とネットショップを連携させるShopify POSとは

pos

Shopify POSとは、実店舗とネットショップを一括管理できるサービスです。

モバイル端末でPOSアプリを使い、商品検索、注文処理、レシート発行などが行えることはもちろん、オンラインで購入した商品を実店舗で受け取ることができるサービスなどオンラインとオフラインの良さをうまく取り入れたサービスとなっています。

拡大し続けるEC市場

事業を展開していくにあたり、オンラインは今や必要不可欠なものとなっています。経済産業省によると2019年のEC市場規模は年間10兆円であり、5年前の1.5倍

2020年には新型コロナウイルスの自粛の影響もあり、ますますネットショッピングの需要が拡大していくでしょう。

実店舗を運営することのメリット

オンライン人口が増えているという事実もあり、実店舗を持たずにネットショップだけで販売を行うブランドも増えてきました。

しかし実店舗があるということは、それだけ大きな強みになります。例えば、オンラインでは実際の商品を手に取ることができないため、サイズ感や質感が伝わりづらいです。特にアパレルショップは「試着してから購入したい」という層もまだまだ多くいます。

また実店舗があることによって、ブランドのファンの方と直接コミュニーケーションを取ることもできます。オンラインの場合、レビューをやアンケートを取ることもできますが、生の声は伝わりづらいですよね。実店舗で直接接客することで、お客様の要望や感想をダイレクトに反映していくことができるのは最大のメリットと言えるでしょう。

オンラインとオフラインをうまく組み合わせていくことが重要!

令和時代のブランド展開は、オンラインとオフラインをうまく組み合わせていくことが必要です。EC市場は近年拡大を続けています。実店舗を持たないブランドも増えていますが、実店舗を持つことでしか得られない強みも根強くあります。

それぞれの強みをうまく取り入れて連携させていくことが令和時代のビジネスモデルなのです。

Shopify POSのここがスゴイ!

Smile

ここからはShopify POSの魅力的な機能をお伝えしていきます。

1.合理化された機能

Shopify POSは、1つのバックオフィスに機能が集約されているので、これさえあれば商品の販売、配送はもちろん、ビジネス管理やマーケティングまで行うことができるのです。

例えばレポート機能には、実店舗とオンライン両方の分析を統合でき、具体的な成長計画を立てることができます。

2.オンラインとリアルの連携

オンラインとリアルが連携することで、こんなショッピングが実現します。

  • 店舗で購入したものを自宅に配送するサービス
  • 店舗で見かけた商品をオンラインで購入
  • オンラインで購入したものを店舗で受け取る
  • 商品詳細のQRコードでECサイトに誘導

店舗で購入したものを自宅に配送するサービス

実店舗でショッピングをしている時に「欲しいものがあるけど、荷物が増えてしまうな…」と思い購入を諦めた経験はありませんか。

このShopify POSなら店舗で購入したものを自宅に配送することができるので、そんな心配も不要なのです。

店舗で見かけた商品をオンラインで購入

実店舗で気になる商品があったけど購入するか悩むという人は一定数います。家に帰ってからしっかり検討した上で購入するとなった時に、オンラインで購入できたら便利ですよね。

オンラインで購入したものを店舗で受け取る

オンラインで購入したものを実店舗に取り寄せることができれば、お客様との直接のコミュニケーションが取れるというメリットがあります。さらについでに何かを買うという人がいたり、ネットショップでは伝わりきれなかったブランドの魅力を知ってもらうきっかけにもなるのです。リピーターを増やす効果も期待できるでしょう。

商品詳細のQRコードでECサイトに誘導

実店舗を利用してくださっているお客様をECサイトに誘導したい。そんな時は実店舗にディスプレイされている商品にQRコードをつけてみましょう。

この機能でQRコードからECサイトにアクセスすることができ、お客様に商品の詳細を確認もらえるのです。ECサイトの存在を知らなかったお客様を誘導することができ、そこからの購入につなげていくことができるんですね。

Shopify POSの利用方法

posの機械

Shopify POSはiOSとAndroid機種向けのアプリケーションです。使いたい端末でShopify POSを検索し、アプリをダウンロードしましょう。

ダウンロード後は、Shopifyのアカウントを入力すればOKです。ECサイトに登録している情報と連携することができます。

まだShopifyのアカウントをお持ちでない方は、アプリから直接商品登録をすることも可能です。

まとめ

屋根

いかがでしたか。本日はShopify POSについて詳しくみていきました。

Shopify POSは実店舗とオンラインを連携することができるため、実店舗のお客様をオンラインに誘導したり、反対にオンラインのユーザーを実店舗に誘導するなどといったことが可能でした。実店舗とオンラインのユーザーの垣根を無くすことで、コアファンの獲得やリピーターの獲得ができるのですね。

令和時代、オンラインとリアルの融合は無くてはならないものになっています。Shopify POSはShopifyでのECサイトとの連携も簡単なので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

今なら14日間無料!