バーチャルオフィス

バーチャルオフィス ナレッジソサエティとは

住所・電話番号をレンタルすることができるバーチャルオフィスは、ネットショップ運営者やフリーランス、個人事業主に近年人気が出ています。

今回は、その中でも新規で起業をする方向けのサービスが充実しているナレッジソサエティを紹介していきます。

  • 新規で起業をしようと思っている方
  • ネットショップ運営を始めようと思っている方
  • 個人事業主、フリーランスの方
  • バーチャルオフィスが気になる方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばナレッジソサエティがどんなバーチャルオフィスのサービスを行っているかが丸わかりですよ。

そもそもバーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは働き方の多様化により自宅やクライアント先でビジネスをする方のために作られた架空の住所のことを指します。

架空と言っても詐欺師が使うようなものではなく実際にオフィスは存在していて、そこの住所と電話番号だけを借りるというようなイメージです。

今やさまざまなバーチャルオフィスが存在していますが、利用できるサービスや価格、特徴などは多種多様!

どのぐらいのサービスが必要なのか、どのぐらいのコストをかけるべきなのかなど、自分の事業規模にあったバーチャルオフィスを選択していくことをおすすめします。

合わせて読みたい>>バーチャルオフィスとは?メリット・デメリットを解説【格安で住所登記】

ナレッジソサエティとは

ナレッジソサエティは都心の好立地の住所をレンタルすることができる他、法人登記が0円でできる起業したい方にぴったりのバーチャルオフィスです。

基本料金は4950円/月、入会金16,500円と保証金30,000円で利用することが可能です。

ナレッジソサエティの特徴

都内の好立地の住所をレンタルできる

ナレッジソサエティは九段下の住所をレンタルすることができます。銀行所有のビル名を使用可能。

良い住所を借りることができるのは、会社のブランドイメージを良くする効果があります。「この場所に住所を持っている会社であれば安心だろう」と考える人も案外多いものです。

地方にしかオフィスがないような方も、東京の住所を持つことができますよ。

0円登記プラン

ナレッジソサエティの最大の特徴とも言えるのが、この0円登記プランです。

外部に登記を委託すると数十万円のコストがかかることも。しかし、起業を行いたい方の中にはまとまったコストを用意するのが難しい人も多いでしょう。

それがナレッジソサエティなら、法人設立費用を登録免許税まで含めて、最大0円で行うことができるのです。

法人口座が開設できなければ返金保証

バーチャルオフィスで良く言われるのが、法人口座が開設しづらいということ。

実はこれは大きな誤解なのです。銀行の口座開設が以前と比べた時に、法人だけでなく個人講座も含め厳格化されているがために、ネット界隈でそう言われるようになりました。

ネットバンキングの普及によって、簡単に送金や受取ができるようになったがために、悪用されることも増えてしまいました。そこから厳格化されるようになったのです。

しかし、しっかりとした手続きを踏んだり、事業目的をはっきりさせることでビジネスに取り組む信用を証明することができます。

ナレッジソサエティなら先ほども言ったように、万が一法人口座が開設できなかったことを理由にサービスを退会する場合、入会金や保証金、2ヶ月分の基本料金を返金してもらえるのです。(条件あり)

事業を法人化したい方にも安心のサービスですね。

郵便物を窓口で受取可能

バーチャルオフィスに届いた郵便物は必要な時に窓口で受け取ることができます。

もちろん月に1度、自宅宛に転送してもらうことも可能ですよ。転送頻度をあげたい場合は、オプションサービスで対応可能です。

オプションサービスコストサービス内容
リアルタイム転送4,400円/月週に1回転送または、随時転送
スポット転送1,100円/回重要郵便物を即日配送
到着通知1,100円/月

有人受付

お客様や取引先の方が名刺やホームページをみて、事務所に突然いらっしゃるなんてこともあるかもしれません。

バーチャルオフィスの中にはスタッフが常駐しておらず、そういったところは、お客様に不安や不快感を与えることも。

ナレッジソサエティなら有人受付を行っているので、自然にお客様を迎えることができます。

まとめ

いかがでしたか。本日は九段下の住所をレンタルすることができるナレッジソサエティについてご紹介いたしました。

ナレッジソサエティは、バーチャルオフィスの基本的なサービスを備えているだけでなく、法人登記や口座開設などといった、起業準備中の方にぴったりのサービスをサポートしてもらえることができましたね。

特に法人登記は無料でサポートしてもらえるので、コストを抑えて起業したい方にもおすすめのサービスでした。

無料で説明会なども行っているので、気になる方はこちらにアクセスしてみてくださいね。



バーチャルオフィス比較