IR

Shopify(ショッピファイ)がFacebookショップを国内で提供開始

世界シェアNO1のECプラットフォームShopifyは、FacebookやInstagramなどのSNSとの連携を強みにしています。

そのSNS上でのショッピング体験をさらによくする機能として、Facebookショップがスタートしました。

このFacebookショップでは路面店でのショッピングの楽しさを体験できるような機能を無料でつけることができます。そこで今回はFacebookショップについて詳しく解説していこうと思います。

  • 自社の商品を多くの方に知ってもらいたい
  • 価格を抑えて宣伝をしたい
  • 宣伝にSNSを活用したい

こう言った方におすすめの記事となっています。これを読めばFacebookショップでどんなサービスができるのかが分かりますよ。

Facebookショップを国内で提供開始、中小ビジネスのオンライン事業をサポート

Facebook

Facebookショップはネットショップを無料で作成し、FacebookやInstagramといったFacebook社が提供するアプリで公開できる機能です。

従来からFacebookやInstagramでショッピングページやショッピング機能がありました。しかし、今回のFacebookショップは、おすすめ商品のコレクションを作成したり、デザインをカスタマイズすることが可能になりました。すでにFacebookやInstagramの機能を導入している方は、自動的にショップに移行されます。

お客様は、FacebookのビジネスページやInstagramのプロフィールやストーリー、広告からアクセスすることができ、そこでネットショッピングを楽しむことができます。

Facebookショップの特徴

ライブコマース

ここからはFacebookショップの特徴について詳しくみていきます。

充実のサポート体制でお店でショッピングしているみたい

FacebookではmessengerやWhatApp、InstagramではDMで質問をしたり、サポートを受けることができます。店頭で買い物をしているような感覚でネットショッピングを楽しむことができるんですね。

また、ネットショッピングでやりがちな「買ってみたらサイズが異なっていた」や「思っていたイメージと違った」といった問題も丁寧なサポートによって防ぐことができます。

さらに将来的には、このmessengerやWhatAppで直接商品を購入することができるようになるとのこと

ポイントシステムが導入予定

今後実装予定のものとしてポイントシステムがあります。お客様が貯めたポイントや特典をFacebook上で確認で切るようになります。ローカルなカフェやレストラン、路面店を持つショップなどで注目のサービスです。

ライブショッピング機能でリアルな買い物を提供できる

Facebook社が提供するライブ動画でFacebookショップ上の商品のタグ付けができる機能が追加される予定です。

ライブで商品について配信することで、ECサイトに比べ商品の細部を見せることができたり、商品の使用方法などを具体的に伝えることができます。

さらに、ライブ配信ではお客様とリアルタイムでのやり取りができるため、「(商品の)裏面を見せて欲しい」などと言ったご要望にリアルタイムに応えることができるのです。

Facebookショップの注意点

英語の辞書

審査が必要

Facebookショップは無料で利用ができますが、登録には審査が必要です。使用にあたっての各種条件というものがあり、それを元に審査が行われます。使用にあたっての各種条件は、ビジネスマネージャーの管理者であることなど。審査は24時間以内に完了するとのことです。

プライバシーに関する詳細は英語表記

プライバシーに関する詳細のページは英語表記のみとなっています。(2020年9月時点)

ビジネスを行う上でこう言ったページはきちんと確認するべきなので、翻訳機能などを使って確認するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回はFacebook社から発表されたFacebookショップについて、その特徴や注意点について解説していきました。

Facebookショップは商品やブランドイメージにあったデザインを設定することができ、商品のコレクションから購入することができるようになります。

さらにはMessengerなどの機能を使ってサポートをすることも可能。ネットショップを店頭でショッピングをしているかのように楽しむことができるのです。

SNSの活用は商品を認知してもらうのに重要です。特に中小企業は宣伝のコストも抑えることができるので、今や導入は不可欠。Shopifyはこう言ったSNSとの連携に強みを持っているので、Shopifyをうまく活用しあなたのブランドをより多くの人に知ってもらいましょう。

Shopify 14日間 無料体験

ネットショップで稼ぎたい方におすすめなのがShopifyです。

ブランドイメージや目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。まずは無料体験してみて下さい。