shopify

shopify(ショッピファイ)を始めてはいけない人の特徴3つ

Shopifyといえば、現在世界で最も利用されているECプラットフォームです。
おそらく、この記事をご覧になっている方は、既にShopifyをご存知で、これからECサイトを開設したいと考えている方ではないでしょうか。
もしかすると、複数のECプラットフォームを比較しながら、何を使おうかと思案されている方かもしれません。

この記事では、Shopifyの利用を検討している方に向けて、Shopifyを始めてはいけない人の特徴をご紹介いたします。

もし、これに当てはまるようでしたら、Shopify開設を見送った方が良いかと思います。
逆に、当てハマらない場合は、SHopifyの利用を前向きに検討されても良いかと思います。

特徴その1|販売する自社商品がない

SHopifyを初めてはいけない人の特徴その1は、販売する「自社商品がない」です。

Shopifyを運用するということは自社ショップを持つということです。
自社ショップを持つということは、自分たちで集客し販売する必要があるということです。

例えば、あなたがオリジナルのブランドを持っておらず、大手ブランド品を転売するとして、それを自社ショップで売るイメージは沸きますか?

広告を出すにも制限がありますし、SNSやSEOで集客するにしても著作権の問題もありますので、難しい面が多いのです。

つまり、販売する自社商品を持っていない人はShopifyはやめておいた方が良いです。
逆に、自社商品を持っている方はShopifyでの販売は相性が良いかもしれません。

手数料が安いので利益率が上がるだけでなく、自社商品のコンセプトに合わせたデザインでショップを構築することでブランド価値を向上する効果も期待できます。

特徴その2|お金に余裕がない

SHopifyを初めてはいけない人の特徴その2は、「お金に余裕がない」ないです。

何のビジネスでもそうですが、ゼロからのスタートで成功するまでは時間がかかります。

特にShopifyはAmazonや楽天のようなモールではなく、個々にオリジナルのショップを構築できるものですので、集客を自分たちでする必要があります。集客には広告運用やインフルエンサーマーケティングなどの広告費用等に先行投資する必要があります。

実際に売れたら利益率はモールよりも高くなりますが、売上が上がるまでの体力(=お金)が必要ということです。

ただし、既にECモール(amazonや楽天など)で売上が立っていたり、ご自身が集客力を持つインフルエンサーの方などはすぐに初めても良いかもしれません。それがあるのであれば、早々にShopifyでの販売を始めるべきでしょう。

特徴その3|時間がない

Shopifyはのストアの構築もそうですし、集客の為にも時間がかかります。
特に集客は、広告運用のABテストやSNS運用、SEOなど地道に時間がかかります。

例えば、時間をかけたことにより自社ショップの認知をされると、自社ショップそのものが資産として価値が高くなりますが、そもそも、その時間を割くことができない方はShopifyの利用をやめておくと良いでしょう。

逆に、その時間を割けたり、プロに外注するのであれば、ECモールのような高い手数料を取られないShopifyを利用することをお勧めします。

まとめ

SHopifyを初めてはいけない人の特徴を3つご紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?

もし、これらに当てはまったという方は、他のECモールを検討しても良いかもしれません。
それでもやりたいという方は、自社商品とお金と時間確保の準備をしっかりと行いましょう。

逆に、これらに当てはまらなかったという方は、 Shopifyの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

今後、Shopifyはさらに柔軟に成長を続けると予測されます。
自社ショップを早く立ち上げ、準備を進めて行きませんか。

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。