オンラインストア

ECサイトを始める際に見落としがちなポイントとは

初心者がECサイト運営を始める際に失敗してしまうのには理由があります。それは、あることを見落としてしまうから。

今回はそんなECサイトを始める際に見落としがちなポイントについて解説をしていきたいと思います。

  • ECサイト運営をしたい方
  • オンラインショップを始めたばかりの方
  • 売れるオンラインショップを作りたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばECサイトを運営する際に重要なポイントがわかり、売れるショップを作ることができますよ。

ECサイトを始める際に見落としがちなポイントとは

ECサイトを始める際に見落としがちなポイントは「在庫管理・配送物流業務・規約・カスタマーサポート」です。それぞれ解説していきます。

在庫管理

ECサイトを始めたときは、在庫をあまり持たずにスタートする場合が多いですが、商品が売れやすい時期や集客にうまくいった時には、注文数が予想外に多くなって生産が間に合わなくなることがあります。

せっかくお客様がサイトに訪問したのにもかかわらず、商品の在庫がなく売り切れていたらもったいないですよね。

そのため、在庫は月商の2ヶ月分は確保しておくようにしましょう。

そして在庫を確保する際には、倉庫の管理も重要です。将来的に月商300万円以上の売上を目指している場合は、ECサイト開設直後から外部の倉庫を確保しておいた方が良いでしょう。

途中で倉庫を変えるとデータの引っ越しが大変ですからね。Shopifyで連携できる倉庫サービスに関してはこちらの記事で紹介しています。

合わせて読みたい>>【比較】Shopifyの物流倉庫サービスの選び方

ちなみに、あまり在庫を持っておきたくないという方におすすめなのが、受注生産という販売方式です。Shopifyなら「予約販売アプリ」を使って、在庫がない状態でも予約商品として扱うことができます。

さらにドロップシッピングという新しい販売方法もありますよ。

合わせて読みたい>>Shopifyでドロップシッピングしよう

配送物流業務

多くのオンラインショップが力を入れているのが配送業務です。Amazonや楽天といった大手ECモールでは即日配送を行っています。こうした大手のサービスに負けずお客様の満足度をあげるためにも力を入れていきたいところです。

オンラインショップにおける配送物流業務は以下の作業のことを指します。

  • 商品登録・入荷・検品
  • 保管
  • ピッキング
  • 梱包・出荷

これらの作業に関しても基準は月商300万円を目指すかどうかで判断をしましょう。

もし月商300万円を超えると、自社のみでこれらの作業をこなすのは難しくなります。月商300万円を目指す場合は外部に委託することも視野に入れていきましょう。

合わせて読みたい>>shopifyと連携できる物流サービスとは

規約

特定商取引法などの規約はECサイト運営初心者さんにとって忘れがちな項目です。

しかし、これらの規約は日本のオンラインショップで義務付けられているもので、お客様とのトラブルを防ぐためにもしっかりと明記する必要があるのです。

特定商取引法に基づく表記で記載する内容は以下の通り。

  • 販売業者
  • 代表責任者
  • 所在地
  • 連絡先
  • 受付時間
  • 販売価格
  • 商品代金以外の費用
  • 決済方法(クレジットカード、銀行振込など)
  • 商品の引渡時期
  • 返品について

詳しい書き方はこちらの記事を参考にしてください。

カスタマーサポート

ECサイト運営初心者さんが最も忘れがちなのがカスタマーサポートです。

オンラインショップをいざ構築するとデザインや機能など目に見える部分が注目されがちですが、カスタマーサポートなどの目に見えない部分もとても重要です。

オンラインショップは実店舗とは違い、商品イメージが付きづらく問合せも多く発生します。

リアルタイムに対応ができないオンラインだからこそ、こうしたお客様からの問合せにいち早く答えられるようにしましょう。

売れるオンラインショップ作り

ECサイトを始める際に見落としがちなポイントを知り、対策を行うことで売れるオンラインショップを作成することができます。

具体的な売れるECサイトの作り方はこちらの記事で紹介しています。

戦略の立て方から集客の仕方まで徹底解説しているので、本日紹介した内容と合わせて実践してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。本日はECサイトを始める際に見落としがちなポイントについて解説していきました。

ECサイトを始める際に見落としがちなポイントは以下の通りでしたね。

  • 在庫管理
  • 配送物流業務
  • 規約
  • カスタマーサポート

これらの項目をしっかりと見直すことで、売れるオンラインショップを作成することができます。

せっかく作成したオンラインショップが盛り上がるように、ぜひともこれらの項目を見直していきましょう。

▶︎オンラインショップを始めるならShopify

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。