Shopify

Shopify(ショッピファイ)・オンデマンド印刷とは・在庫リスクなくビジネスを開始する方法

オンデマンド印刷というサービスをご存知でしょうか。ECサイトで商品を販売したいと思った際にネックになるのが、初期費用ですよね。

そんな初期費用を抑えて販売を行えるのがオンデマンド印刷です。今回は、Shopifyでも導入することができるオンデマンド印刷のサービスについて解説していきます。

  • リスクなくECサイトを立ち上げたい・オリジナル商品を作りたい方
  • Shopifyで導入できる機能を知りたい方
  • オンデマンド印刷サービスについて具体的に知りたい方

は必読ですよ。これを読めばShopifyで利用できるオンデマンド印刷サービスについて丸わかりです。

 Shopify・オンデマンド印刷とは・在庫リスクなくビジネスを開始する方法

制作風景

オンデマンド印刷とは、必要な時に必要な分を印刷するプリントサービスのこと。それをShopifyでは既存の真っ白な物品にデザインを施して、あなたのブランドとして販売することができるのです。

事前オーダー制で実際に商品が売れるまでは費用を払う必要がないので、リスクなくビジネスを始めることができるのです。さらに在庫を抱えてしまう心配もありません。

ブランドを立ち上げる際にネックになるのが初期費用ですよね。それを抑えた状態でビジネスアイディアを実現できるのがオンデマンド印刷の最大の強みです。

オンデマンド印刷の具体的な仕組み

マーケティング

より具体的に説明していきます。通常は、1つ1000円の商品を売ろうと思った際には、まずまとめて発注をかけます。30個発注した場合は30000円かかりますね。それをECサイトで2000円で販売。売れたら在庫を発送します。30個売れるまでは利益が出ません。

一方、オンデマンド印刷の場合は、ネットショップで2000円で販売し、売れたらオンデマンド会社に一定額で発注がかかります。例えば900円で発注がかかった場合、1つ売れるごとに1100円の利益が発生するわけです。

オンデマンド印刷のメリット

メリット

先ほども述べましたが最大のメリットは、初期費用を抑えられる点にあります。自分で1からブランドを立ち上げた際にかかる費用は、規模やビジネスの種類にもよりますが約50万円は見ておいた方が良いでしょう。それを抑えられるので様々なアイディアの実現可能性が広がります。

またオンデマンド印刷は発送や受注処理、出荷業務がサプライヤーの仕事になりこういった業務の負担を負う必要がなくなります。

オンデマンド印刷のデメリット

デメリット

オンデマンド印刷のデメリットは自身のブランドを売るための戦略を立てなくてはいけない点にあります。

いくらお客様が注文をしてからの発注ができるとは言え、購入をしてもらえるような商品を作らなければいけません。市場調査をしっかりと行い、顧客のニーズにあった商品を作っていきましょう。

 Shopifyのオンデマンド印刷のアプリ

Shopifyには様々なオンデマンド印刷が行えるアプリがあります。価格や商品の種類、サポート体制などそれぞれ異なるので、自分にとって一番良いアプリをよく吟味する必要がありますね。

Gooten

無料アプリであるGootenは単一システムであり製造から出荷、カスタマーサポートまでを行うことができます。商品の種類は100種類と決して多いとは言えませんが、信頼のおけるサポートが魅力です。

Lulu Xpress

Lulu Xpressは自己出版ができるアプリです。本のサイズや印刷品質などが選択可能。大量印刷で割引も可能になります。

Canvath

完全日本語対応ができるオンデマンド印刷サービスです。作成したデザインをCanvathにアップするだけで商品を制作することができます。お客様が注文をしたら、Canvathに発注をかける流れになります。1個単位からでも発注可能なのが嬉しいですよね。

Printful

無料でオンデマンド印刷ができるアプリです。228種類以上の商品からあなたのデザインを入れてオリジナル商品を作成。商品が注文されると自動的にPrintfulに情報が送られ出荷がかかります。

様々な商品にデザインを施すことができるのが強みですね。

Printify 

無料プランから始めることができるPrintifyは250種類以上の商品から選択可能です。24時間年中無休のサポートはあり安心して利用することができます。

まとめ

コーヒー

いかがでしたか。本日はオンデマンド印刷の仕組みやメリットデメリットについて解説しました。さらに Shopifyで利用できるオンデマンドサービスについても紹介していきました。

オンデマンド印刷は、お客様が商品を購入してから発注がかかるので初期費用がかかりません。さらに1つからでも利益が出ますし、在庫を倉庫に抱える心配もありません。

リスクなくオリジナルの商品が作れるということで注目を浴びているオンデマンド印刷。ぜひShopifyで導入をしてみてはいかがでしょうか。

Shopify 14日間 無料体験

ネットショップで稼ぎたい方におすすめなのがShopifyです。

ブランドイメージや目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。まずは無料体験してみて下さい。