shopify

shopify(ショッピファイ)とTikTokを連携する方法

10月27日、人気のECプラットフォームshopifyと若者に人気のショートムービー作成アプリTikTokが連携することが発表されました。

人気の2つのサービスの連携ということで注目を浴びています。そこで今回は、どこよりも速くその連携方法を紹介します。

  • Shopifyが気になる方
  • 若者をターゲットにネットショップを行っている方、行いたい方
  • 最新の情報をキャッチしたい方

これらに当てはまる方はぜひこの記事を読んでください。

日本ではまだ実装がされていませんが、今のうちから予習をして、日本でリリースされた際にいち早く導入できるようにしていきましょう。

ShopifyとTikTokが連携することを発表

shopify

2020年10月27日(火)にshopifyと中国系動画投稿アプリTikTokが連携をすることが発表されました。まずはアメリカで利用可能となり、来年以降、ヨーロッパや東南アジアなどでも展開予定です。

これによりTikTokのユーザーである若者層をshopifyで作成したECサイトに呼び込むことができる他、自分のブランドをTikTokユーザーに知ってもらうきっかけにもつながります。

shopifyとは

shopifyはカナダ発のECプラットフォームです。世界175か国、100万店舗以上で利用されており、その数は世界No1。

月額制というサブスクリプション型の料金体系や、デザインをテンプレートから選択できるのでシンプルでわかりやすいのが特徴です。

さらに、追加機能をアプリでカスタマイズできたり、細かいデザインの編集をHTML/CSSで行うこともできるので、こだわった本格的なECサイトを作ることも可能です。出店者の希望に沿ったネットショップを運営していくことができる最新のECプラットフォームと言えるでしょう。

TikTokとは

若者を中心に近年日本でも人気のTikTokは、中国のByteDance社が開発運営するモバイル向けショートビデオプラットフォームです。

2019年には世界のダウンロード数は7億3800万にもおよび、生涯ダウンロード数は16億に達するとのことです。

地域別にはインドや中国での人気が高く、日本では女子高生を中心に若者に親しまれているプラットフォームです。

shopifyとTikTokを連携する方法

握手

ここからは実際の連携方法を紹介します。先ほどもお伝えしたように日本ではまだ連携はスタートしていないので、今後連携が始まった際の予習として読んでいただければと思います。

行うステップは全部で4つです。

  1. TikTokチャンネルアプリをインストール
  2. TikTok For Businessアカウントを作成
  3. ワンクリックピクセルをインストールする
  4. 広告テンプレートを使って紹介したい製品を選択する

①TikTokチャンネルアプリをインストール

shopifyのアプリストアからTikTokチャンネルアプリをインストールしましょう。

shopifyapp

②TikTok For Businessアカウントを作成

インストール後、TikTok For Businessのアカウント登録を行います。

③ワンクリックピクセルをインストールする

ピクセルとはコードで構成されている分析ツールです。これをインストールすることでTikTokユーザーがECサイトを訪問した時にどういう行動をとっているかなどを確認することができます。

④広告テンプレートを使って紹介したい製品を選択する

コマース用に特別に設計された広告テンプレートを使って紹介したい製品を選択すると、広告を作成することができます。

上記の方法で、shopifyのダッシュボードから直接TikTokにマーケティングすることができるようになります。TikTokならではのインフォードビデオ広告をshopifyから流すことができるようになるのですね。

さらにTikTokはshopifyの販売者とその製品を簡単に見つけられるようにする新しいアプリの機能を実装予定とのこと。TikTokから直接商品を購入することができるようになるのも目の前かもしれません。

TikTokの強み

TikTok

若者にリーチしやすい

やはりTikTokの最大の強みは若者にリーチしやすい点にあります。2019年のデータではTikTokユーザーのうち41%が16歳〜24歳と言われています。(引用 https://bit.ly/2zzaMsC)

コロナウイルスによる外出自粛の影響で、さらに若者のユーザー数が拡大していると言えるでしょう。

キャッチーな広告を作成でき、印象に残りやすい

TikTokはInstagramのような画像投稿にルーツを持つのではなく、YouTubeのような動画投稿サイトです。だからと言ってYouTubeのように長い動画ではなくキャッチーで親しみやすい数十秒の動画を配信できるので、印象に残りやすいのです。

さらにTikTokの動画はスマホの全画面を使って表示されます。無駄な要素を排除して広告を最高の環境で見てもらうことができるのです。

そんな数十秒の動画が配信できるTikTokはまさに動画広告に向いているプラットフォームだと言えるでしょう。

shopifyは話題のSNSと続々連携中

tiktok

いかがでしたか。本日はshopifyとTikTokの連携方法について紹介していきました。

連携はshopifyのアプリから簡単に行えることがわかりましたね。若者に絶大な人気を誇るTikTokは、印象に残りやすいショートムービーで多くの人にあなたの商品を知ってもらうことができるまさに広告にぴったりのコンテンツでしたね。

shopifyでは他にもInstagramやFacebookなど多くのSNSとの連携を行っています。それぞれにターゲットや強みが異なっているので、あなたの商品にあったプラットフォームと連携してみてはいかがでしょうか。

▶︎shopifyの登録はこちらから行えます

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。