shopify

【神アプリ】Shopifyでサブスク(定期購入)を実現するMikawayaとは?【日本語対応】

人気のECサイト作成サービスShopifyには、サブスク機能を実装することができるアプリがあります。

これを利用すればあなたのショップでも定期購入が行えるようになります。

本日はそんなshopifyのサブスク機能を実装できるアプリ「Mikawaya」を紹介していきます。

  • Mikawayaってどんなアプリなの?
  • Shopifyでサブスクを始めたい!
  • 最新の方法でオンラインストア運営を始めてみたい

これらの疑問やお悩みを持っている方におすすめの記事となっています。これを読めばあなたのオンラインストアにもサブスク機能を実装することができますよ。

Shopifyでサブスクを実現!定期購入アプリMikawayaとは?

Mikawayaは完全日本語対応のサブスク販売を可能にするアプリです。

ライトプランは無料で利用することができます。販売手数料は3%ですが、サブスクできる商品数は無制限。

ベーシックプランは月額49ドルで、販売手数料は1%。継続率などを解析するレポートなどを見ることが可能です。

Mikawayaでできること

Mikawayaでは以下のことが可能です。

  • サブスク2回目以降のお届け日指定
  • 間隔変更、配送日変更、住所変更など
  • 継続回数セグメントのステップメール構築

サブスク2回目以降のお届け日指定

2回目以降のお届け日の設定が可能です。長期不在による返品ぼうしだけでなく、ユーザーの使用ペースに応じた受取りにより、満足度の向上につながります。

間隔変更、配送日変更、住所変更など

間隔変更、配送日変更、住所変更、数量変更、解約、一時停止、再開、商品変更などがマイページから可能です。

継続回数セグメントのステップメール構築

Shopifyメールアプリ「Klaviyo」を活用すれば、購入回数別のステップメールの構築が可能です。

次回受取の継続特典をメールで送るなど、継続率に応じたCRM施策などを行うこともできますよ。

Mikawayaの導入方法

1.ShopifyのアプリストアからMikawayaをインストール

まずは、ShopifyのアプリストアからMikawayaをインストールします。

Shopifyのアプリストアは6000種類のアプリを扱っています。好きなタイミングで好きな機能を追加できるのが魅力です。

口コミもあるので、自分の気になるアプリがあったら口コミを見てみるのもおすすめですよ。

2.Shopifyペイメントを有効にする

インストールが完了したら、Shopifyペイメントを有効にします。

ShopifyペイメントとはShopifyで利用できる決済サービスの1つです。取引手数料がかからず、決済手数料も国内最安値。15か国以上での通貨にも対応しています。

合わせて読みたい>>【即導入すべき】shopifyペイメントとは?5つの特徴を紹介【越境EC・決済】

3.テーマにMikawayaをインストールする

Shopifyペイメントの設定が完了したら、今お使いのテーマにMikawayaをインストールします。

Mikawayaのダッシュボードから「テーマにコードをインストール」の「インストールページへ」をクリック。続いて「自動インストールを開始」をクリックでOKです。

Shopifyでは公式のもので100種類以上、非公式のものを含めると1000種類以上のデザインテンプレートがあり、それをテーマと呼んでいます。

選択するだけでデザインの装飾ができ、プログラミングスキルなどは一切不要です。

合わせて読みたい>>Shopify(ショピファイ)のテーマ選定で気をつけるべきポイントとは

4.サブスクリプションしたい商品の設定

続いて、サブスクリプションする商品を設定していきます。設定の画面から「サブスクリプショングループを作成」をクリック。

グループ名、ユーザーに商品を届ける間隔、割引料金、商品を入力していきます。

商品はShopifyの商品管理に登録してあるものから選ぶことができます。

5.動作確認

動作確認としてテスト購入をします。先ほど登録した情報がうまく反映されているか確認しましょう。これにて設定は完了です。

ECサイト運営におけるサブスクのメリット

安定的な収益を得られる

サブスクはユーザーが継続して利用することを前提としています。

実際離脱しづらく、安定的な収入を得ることができます。

売り上げ見込みが立てやすい

先ほども言ったようにユーザーの継続利用が前提なので、どのぐらいの売り上げが立つのかなど将来の見通しが立てやすいのもメリットです。

計画的な投資やマーケティングも可能ですよ。

顧客データを集めやすい

ユーザーの数と利用期間が増えるにつれ、その分ニーズや嗜好がデータで蓄積されていきます。

あなたのブランドを利用するユーザーの傾向を掴むことができ、より良いマーケティング戦略や新商品の開発に役立てることができるでしょう。

合わせて読みたい>>比較|shopifyのサブスク(定期購入)機能を実装できるアプリ

まとめ

いかがでしたか。本日はShopifyのアプリ、Mikawayaについてその特徴から導入手順までを一挙にご紹介していきました。

Mikawayaは無料で利用できるのにもかかわらず、簡単にShopifyでサブスク機能を実装することができました。

サブスク機能で、継続的なユーザーの確保や安定的な収益を期待することができます。

ぜひ、あなたのサイトでもサブスク機能を実装してみてはいかがでしょうか。

▶︎Shopifyへの登録がまだの方はこちらから

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。