shopify

【Shopify(ショッピファイ)を始める前に】事前準備しておきたいもの6選

飛ぶ鳥を落とす勢いのShopify。
グローバルスタンダードのポジションを勝ち取り、日本でも徐々に選ばれはじめています。

さて、この記事ではそんなShopifyに関する情報を以下のような悩みを持った方に向けた情報を発信します。

  • Shopifyを始める予定だが、まだ始めるまで時間がある
  • Shopifyの運用で何が必要になるか分からない
  • 今のうちに事前準備できることがあれば知りたい

この記事を読むと、Shopifyを始める前に準備しておいた方が良いことが明確になり、スムーズなスタートダッシュを切ることができます。

事前準備しておきたいもの6選

事前準備するべきものは大きく6つあります。

実際にストアを開設する方法や、運用ノウハウに関しては別の記事でご紹介しますので、まずは、Shopifyでストア開設をする前段階の準備するものをご紹介します。

事前準備① 商品データをCSVに整理

Shopifyに商品データを登録する作業は、販売する商品が数個程度であれば大したことないですが、数十個〜数百個あるとすると、なかなか骨が折れる作業になります。

そこで、Shopifyでは一括登録機能というのが存在します。
予めCSVに商品データまとめておけば、一発でShopifyに情報を格納することができるというわけです。

Shopifyを無料登録すれば、こちらで取得することができます。

▶︎【#3|Shopifyガイド】商品を登録しよう|手動入力とCSV一括登録

事前準備② インストールするアプリの選定

Shopifyには「Shopifyアプリ」というものが存在します。
Shopifyアプリを追加することで、様々な機能を拡張することができるのです。

例えば、定期購読、予約販売、レビュー機能などがあり、運営者が欲しい機能をアプリ追加することで簡単に追加することができるのです。

Shopifyをいざ始める時に、悩むのではなく事前にどんな機能を付けたいか、何のアプリを登録したいか、決めておくとスムーズに機能拡張することができるでしょう。

事前準備③ ブランドロゴ

Shopifyにかかわらず、自社ショップをオープンするなら、ロゴ画像は必須です。
ロゴはお店の看板の役割になります。
ロゴによって、ブランドのイメージが決まると言っても過言ではありませんので、自社にあったロゴデザインを心がけましょう。

まだ、ロゴを持っていない方は、Shopifyのロゴメーカー「hatchful」ならたった5分でロゴを生成することができますので、参考にしてください。

事前準備④ アクセントカラー

ECサイトの配色にはベースカラーとメインカラーの2色のほか、アクセントカラーというものがあります。
ベースカラーとアクセントカラーに、刺激や変化を加える為に、アクセントカラーを利用します。
アクセントカラーは配色の割合が少ないですが、一番目立つ色でもありますので、うまくアクセントになるような色を選ぶ必要があります。

ブランドカラーを統一するという意味でも、アクセントカラーを決めておいた方が良いでしょう。

事前準備⑤ ドメイン

Shopifyでは「○○.myshopify.com」というShopifyのサブドメインを利用することができます。
新しくドメインを購入・設定することは必須ではありませんが、ブランディングの観点から、独自ドメインでの運用を推奨します。

独自ドメインはShopifyで購入して、簡単に設定することができます。

▶︎【#6|Shopifyガイド】ドメイン登録

事前準備⑥ テーマ

テーマとは、ストアの外観と雰囲気を決めるテンプレートのことを言います。
Shopifyでは無料と有料のテーマを選択・購入することができ、簡単に完成度高いデザインを自分のストアに反映することができます。

無料期間中でも様々なテーマを着せ替えて、マッチしたテーマを比較検討することができますので、まずは無料登録しスタートする前にテーマを決めてしまうことをお勧めします。

▶︎【#2|Shopifyガイド】テーマを選ぼう

まとめ

以上、Shopifyを始める前に準備しておきたい6つのことをご紹介させていただきました。

いざ始める時になってから悩むのではなく、予め準備しておければ、スムーズにスタートを切ることができるので、まずは無料登録して事前準備を始めてみて下さい。

Shopify 14日間 無料体験

オンラインストアをこれから始めたい方におすすめなのがshopifyです。

ブランドイメージやストアの目的に合わせて、デザインテーマやアプリを選択し自分好みのストアを作成することができます。

初めての方でも、感覚的に作成することができますので、まずは無料体験してみて下さい。