shopify

元レペゼン地球DJ社長が選んだのはShopify【Studio Candy Foxx】

レペゼン地球ことDJ社長をご存知でしょうか。

いや、元レペゼン地球と言った方が良いでしょう。現在はStudio Candy FoxxのプロデューサーDJ Shachoとして活躍中です。

お正月から1st singleがリリースされ話題沸騰中ですが、そんなDJ Shachoが率いるStudio Candy Foxxの公式サイトが何とShopifyで構築されていうのです。

レペゼン地球時代にはBASEを使っていましたが、今回は何故Shopifyを選択したのでしょうか。

Studio Candy Foxxとは

Studio Candy Foxxの紹介をしたいところですが、まだまだ謎が多い集団です。

分かっているのはDJ Shacho含め元レペゼン地球のメンバーがSNSアカウントがレペゼン地球からStudio Candy Foxxに改称したこと。

Youtubeアカウントも改称され、早速、1st Single 【GOSHI GOSHI】が投稿されましたが、今後の活動はまだ詳しく明かされていません。

ツイートでは、DJ Shachoが「公開する内容だけでは全体図がわからず「ただ名前が変わっただけ」と言われるでしょうが 近い将来,その考えを覆します。」と発言しています。

GRANMAが躍り狂う和テイストのMV

Studio Candy Foxxの1st single「GOSHI GOSHI」は、レペゼン地球が1st single「5454」をリメイクした曲となっています。

ファンにはたまらない演出であり、映像作品としての完成度が非常に高く、なんと、4日間で900万超再生を叩き出しています。

確かに、中毒性があるサウンドと映像何です。ついつい繰り返し見てしまいます。

次なる仕掛けはShopifyにて?

まだ謎の多いプロジェクトではありますが、2月2日にも何かしらの告知があることが、公式サイトで明かされています。

公式サイトがオープンされるのが待ち遠しいですね。

これまでのDJ Shachoの言動を考えると、世間があっと驚く仕掛けを用意しているに違いありません。

そしてこの公式サイトがShopifyで構築されているのです。

DJ Shachoが「我々の目標は 『世界一のエンターテイナー』です。」と語るように、グローバル対応が容易なShopifyでのEC構築を選択したのでしょう。

今後はコチラでグッズ販売などをするのでしょうか。

越境ECはShopifyで構築すべし

shopifyは、英語圏・アジア圏以外の多くの言語や通貨に対応しています。さらに、海外への発送手配サポートもあり、海外まで商圏を広げた場合でも、言語や通貨の壁を気にせずに、ECサイトの運営を始めることができるのです。

海外のアーティストもShopifyでグッズ販売をするケースが多く見られます。

自身のブランドを海外の広めたいと考えている方はShopifyでサイト構築してみてはいかがでしょうか。Shopifyは14日間無料で利用できるキャンペーンを行っています。本日紹介したポイントを活かしてShopifyでオリジナリティ溢れるECサイトを制作してみて下さいね。

今なら14日間無料!